森田公明の心のコーチングアドバイス

売りにくいものを売る営業職の心を整える

営業職

【営業歴25年ノウハウシリーズその6】営業活動がうまくいかない時に立ち直る9つの方法

営業活動がうまくいかない時に立ち直る9つの方法

常に外出をし、数字と追いかけっこをしている営業職、うまくいかないことがあったり、失敗したりして落ち込みことはあるでしょう。

・思うように売上が上がらない
・訪問しても門前払いの連続
・ようやく商談に漕ぎ着けても反応が今ひとつ
・訪問のタイミングが悪くて・・
・見積もり金額を間違えた
・商品の手配を間違えた
・クライアントを怒らせてしまった

このようなことが起きるのは営業職であればは当たり前です。
(わたし、怒鳴られた経験数々です)

そんな時は、今の自分を離れて冷静にみることをオススメします。

 

壁にぶつかってしまったと思った時にはどうするか。
目に見える成果が出ていない時には、自分は試されていると思いましょう!

立ち直るためのオススメな方法は

1. 周りの方からの言葉に素直に耳を傾けてみる

職場、プライベート、家族を見回してみましょう。
あなたの周りに味方や理解者は必ずいるものです。

そんな方の勇気づけの言葉を素直に受け取りましょう!
周りからあなたがそう見えているからかけてくれる言葉です。

 

2. プロセスに目を向けてみる

結果よりもプロセスを確認し、目標へ向かって行動を点検してみましょう。

営業職は数字、結果で判断されてしまいます。
結果が出ていない時こそ、プロセスに目を向けてみましょう!

結果はプロセスがあって始めて出るものなのです!

やるべきことは、プロセスの点検!

 

3. 誰かが見ていると思ってみる

あなたが頑張っている姿は、誰かが必ず見ています。

私は、どんなに頑張っても結果を作っても評価されない失意の時間が長かったのですが、それでもいつも味方になってくれる方はいました。

この味方の存在があったからこそ25年以上も営業職を続けてこれました!

あなたが頑張っている姿は周りが見ていますよ^^

4.過去の成功体験を思い出してみる

あなたは今までに、自分でよく頑張った、あの時は夢中でチャレンジした、成功した。そんな体験があるはずです。

そんな成功体験を思い出して、その時の気持ちを味わってみることをオススメします!

気持ちが激変しますよ(^^)

 

5. 小さな目標をコツコツ達成し、達成感を感じてみる

自分がやりたいこと、やらなければいけないことの中で、小さなことをピックアップして紙に書いてみましょう!

 

手順は、
やりたいこと、やらなければいけないことをピックアップ
⬇︎
紙に書き出す
(紙に書いてみることが大切です!)
⬇︎
達成したものを消していく
(できたら消していきましょう)
⬇︎
ここで達成感が味わってください!
⬇︎
達成の積み重ねで自分はできるやつだと自分に刷り込む

 

6.昔のできなかった自分と今の自分を比べてみる

うまくいっていない時は、うまくいっている方と自分を比べてしまいがち。
しかし、あなたが比べる相手できている方ではありません、過去の自分です。

昔のできなかった自分と、今の成長した自分と比べる!

毎日一生懸命頑張っているわけです、必ず成長しているところがあります、それを探してくださいね。

 

7. よかったこと、できていることを探してみる

できていないこと、やれていないことではなく、良いこと、できていることに目を向けてみましょう。
小さなことでもOK!


・駅についたら電車がすぐ来た
・間に合わないと思った電車が遅れていて乗れた
・駐車場が一台だけ空いていた
・朝きちんと起床ができている
・以前より机がきれいになった
・受注できなかったけど満足のいくプレゼンができた
・以前より見積もりや書類作成スピードが速くなった
・以前より電話で思うように話せるようになった
・以前よりクライアントと緊張しないで会話できるようになった
あなたには、どんなイイことがありましたか?

 

8. 身近に理想なモデルを見つけてみる

あなたは、理想の営業職を持っていますか、身近に目標とする営業職の方はいらっしゃいますか?

そんな方を自分を比べて落ち込むのではなく、思考を向けるところを変えて見ましょう。

こんな質問がオススメです。

・今の自分が少しでも理想に近づくために、自分が今できることは何だろうか?
・もしそれができないのなら、何があれば自分は行動できるようになるのだろうか?
・それば達成されたとしたらどんなイイコトがあるのだろうか?

私たち人間の脳は質問を与えると答えを探す!という素晴らしい能力があります。
自分を成長させるために効果的な質問を自分に投げかけましょう!

9.ストレスを解消する

上手にストレスを解消することは営業職としてとても大切なことです。

ストレスを解消するとは、自分を整えること、メンテナンスをすることと私は考えています!

ストレスを溜めたままだと仕事のパフォーマンスが下がり、ミスにつながるばかりか、身体に変調に来たすことにもなります。

自分を大切にすることを忘れないでくださいね!
自分が好きなことをする時間はとても大切です。

心と身体は繋がっています、身体を動かしてストレスを解消しましょう、

私は、ストレスを溜め込んで、20代の時に十二指腸潰瘍になりました。

きちんとストレスを解消すればこそ、良い笑顔や良い対応ができるものです。
私たち人間は、パフォーマンスを発揮するためには自分を整えることがとても大切なのです!

あなたのストレス解消法は何ですか?
・アロマでリフレッシ
・友人に会ってしゃべる
・旅行へ行く
・ヨガ、ダンスやカラオケに行く
・好きな音楽を聞く
・好きな絵画を見に行く
・お笑いを見て笑う
・動物やペットと遊ぶ
・お風呂にじっくり入る

結果・成果はある日突然はやってきます、そう信じて頑張ってください。
仕事をしていなれければ失敗はしません,結果が出ないからといって悩むこともないのです

営業職のあなたは様々なクライアントと接する機会があります。
個性は人それぞれなのに同じアプローチで良いのでしょうか?
次に、「営業職のためのクライアントタイプ別アプローチ方法」を一緒に学んで見ましょう!

 

コメントはこちらにお願いいたします

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookコメントはこちらにお願いいたします