森田公明の心のコーチングアドバイス

売りにくいものを売る営業職の心を整える

オススメ本

毎日がつらい、心が折れやすいあなたが元気を取り戻す7つのオススメ方法

毎日がつらい、心が折れやすいと感じているあなたが元気を取り戻す7つのオススメ方法

毎日生活しているとつらいこと、嫌なこと、やりきれないことがあります。毎日がつらい、傷ついてしまう・心が折れやすい人はどんな方か、そしてその対処は?

 

傷ついてしまう・心が折れやすい方は、物事の中のマイナス要素をピックアップしてしまう方

物事の中のマイナス要素をピックアップしてしまう方は、マイナスばかりでなく合わせてプラスの面を探すことをオススメ!
ポジティブ思考とは違って、マイナス面もしっかり、合わせてプラス面も探すことです。

 

傷ついてしまう・心が折れやすい人は、一日の中で不安や心配に悩まされている時間が長い方

傷ついてしまう・心が折れやすい人は、簡単に言うと、起きていないことを心配している方です、起きていることと起きていないことを区別することをオススメ!

 

傷ついてしまう・心が折れやすい方は、認めて欲しい気持ちが強い方

わたしたちは、自分のことを認めて欲しい、わかって欲しい褒めて欲しいという気持ちを持っています。

しかし、現実は自分のことなんか興味がないように見えてしまいます。
この気持ちが、心が折れやすい人は大きいと言えるかもしれません。

ますは、自分も周りの方も「自分のことを認めて欲しい、わかって欲しい褒めて欲しい」と同じように思っていると考えてみることをオススメ!

 

傷ついてしまう・心が折れやすい方は、自分に価値がないと思っている方

傷ついてしまう・心が折れやすい人は、自分は必要とされていないという気持ちを感じる機会が多い人大きいとも言えるかもしれません。

自分が誰の役に立っているのか、どう役に立っているのかを考えてみることをオススメ!

必要とされていることがあるから探そうと思うことです、わたしたちの脳は指示をすれば探します、
あなたを必要としてくれる方は必ずいますよ!

 

傷ついてしまう・心が折れやすい‥あなたへのマザーテレサの言葉

マザー・テレサはこのように言っています。
「この世で一番不幸なことは、飢えや病気ではない。一番不幸なことは自分がこの世で必要とされていないことと感じることである」

「自分は必要とされていない」という気持ちを感じる機会が多い人は、ちょっとしたことで傷つきやすく、心が折れやすくなるのです。

あなたを必要としてくれる方は必ずいます、自分は必要としてくれる人はいる」と思ってみることから始めてみる!

 

毎日がつらい、心が折れやすいと感じているあなたが元気を取り戻す7つのオススメ方法

1. 自分が傷ついてしまう・心が折れやすい人だと認識すること

2. そしてそれを評価しないこと(自分が傷ついてしまう・心が折れやすい人ということは良いことでも悪いことでもなく、ただ自分はそういう人だと認識すること)

3. 自分が起きていないことを心配していると自分で感じること、自分の観察

4. まだ起きていないことを心配するわけではなく、起きていることだけを心配する

5. 他人から何か言われた時には、もし自分が傷ついた・心が折れたとしたらそういう自分を観察すること

6. そしてそれを評価しないこと(自分が傷ついていること・心が折れていることは良いことでも悪いことでもなく、ただ自分は今そういう状態だと認識すること)

7.「自分は必要とされていない」と感じて傷ついてしまい・心が折れやすくなった時は、「自分は必要としてくれる人はいる」と思ってみること

こんなことをやってみてはいかがでしょうか?
全てのスタートは自分を知る、自分の気持ち・感情を知ることです

同じことを人から言われた時に、傷ついてしまう・心が折れやすい人とそうでもない人がいます

どちらの人が人生を楽しく生きやすいかと言えば、それは傷つきにくい人、他人の言葉にあまり左右されない人だと言えるのではないでしょうか?

「生きるのがつらい時に読むと元気が出る本35選」もオススメです!

コメントはこちらにお願いいたします

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookコメントはこちらにお願いいたします