森田公明の心のコーチングアドバイス

売りにくいものを売る営業職の心を整える

オススメ本

プロコーチがオススメする生きるのがつらい時に元気になれる相田みつをさん名言69選

どうしてこんなにもあの人の「書」は、生きるのがつらい時に元気を与えてくれるのか、こころに暖かさをもたらしてくれるのか?

あの人とは、書家・詩人・デザイナー・ろうけつ染め色作家の相田みつをさん。
私が最初に知ったのは、今から25年ほど前、
「つまづいたっていいじゃないかにんげんだもの」との出会いでした。

当たり前なのに忘れていること、気づかされること、
暖かい気持ちになり、癒された気持ちになる時もあります。

私自身相田みつをさんの「書」に救われた気持ちになったことが何回もあります
今回は、あなたが元気なりたい時にお役に立てる、私のこころに残っている元気をもらった相田みつをさんの言葉を紹介します。

最初に、相田みつをさんとはどんな方かを紹介します。

相田 みつを(あいだ みつを、本名:相田 光男、雅号:貪不安(ドンフアン)[1]、1924年5月20日 – 1991年12月17日)は、日本の詩人・書家。平易な詩を独特の書体で書いた作品で知られる。書の詩人[2]、いのちの詩人[3]とも称される。
1924年、栃木県足利市に生まれた。生家は名刹、鑁阿寺(ばんなじ)の東に位置していた[4]。旧制栃木県立足利中学校在学中に書や短歌、絵に親しんだが[5][6]、喫煙の濡れ衣をきせられ[7]軍事教練の教官に嫌われたために進学を断念[3]。卒業後は歌人・山下陸奥に師事した。1942年、歌会で生涯の師となる曹洞宗高福寺の武井哲応と出会い、在家しながら禅を学んだ[5]。1943年、書家を志して岩沢渓石に師事、本格的に書の修行を積んだ[5]。1953年3月、関東短期大学夜間部国文科卒業。
出典:ウイキペディア

多面体としての相田みつを
相田みつを美術館 館長 相田一人
父は明らかに生前よりも没後のほうが、より知られるようになってきた人間です。
「相田みつををご存知ですか」と問えば、誰ものどこかで目にしていて、「ああ、あの独特の文字を書く人ね」など、一つや二つの言葉が口をついてくる。そんな時代になったことは確かです。
しかし、相田みつをは、実は知られているようで知られていないとも言えるのです。
一例をあげてみれば、その書体です。子どもが書いたような字だとか、書に関しては素人ではないか、などと言われることがあります。
父は、10代後半から本格的に書の勉強を始め、20代から30代にかけては、さまざまなコンクールで入賞しています。
書、詩、短歌、デザイン、ろうけつ染め、そのどれもが相田みつを自身でありながら、どこに光を当てるかで現れる姿が変わります。そんな多面体・相田みつをのその全体像に初めて迫る本書を、読者の皆様にお届けできることは美術館の館長として、喜びにたえません。
出典:相田みつを作品集1より抜粋

これは「にんげんだもの」日めくりカレンダーです。毎日見ることによって元気になれる言葉がもらえます。

日めくりカレンダーにんげんだもの(こころの暦)

相田みつを

ミニ日めくりカレンダーにんげんだもの

相田みつを

ベストセレクション・日めくり 新装版 おかげさん

相田 みつを (著)

相田みつをの代表作31作品を収録した夢の万年日めくり。毎月繰り返し活用でき、365日いつからでもお使いいただけます。
累計40万部完売したベスト・ロングセラー日めくり「おかげさん」の新装版です。
生誕90周年記念として、表紙は美しい桜を散らした特別デザインに刷新し、限定で販売した貴重な作品集。
人としての心のあり方を易しい言葉で伝える相田作品は、没後今もなお老若男女を問わずに愛されています。
ページをめくるたびに、相田みつをの飾らない言葉で心が癒され、毎日元気になります。大切な人への贈り物にも最適です。

 

プロコーチがオススメする生きるのがつらい時に元気になれる相田みつをさん名言69選

 

出会い
人の世の幸不幸は
人と人とが逢うことからはじまる
よき出逢いを
生きていてよかった
生かされてきてよかった
あなたとめぐり逢えたから

 

だれと出逢うのかは本当に大切なこと、出会ってくれている人に感謝しないとと思わされました。
あなたはどんな人と出会っていますか、だれに感謝しますか?

 

そのときの出逢いが
その人の人生を
根底から変えることがある
よき出逢いを

 

自分の人生に大きな影響を与えてくれる人がいます。
振りかってみるとあの人いなかったら今の自分はいないと思う、そんな人にこれからも出会いたいと思いました。

 

外灯というのは
人のために
つけるんだよな
わたしはどれだけ
外灯をつけられるだろうか

 

自分は人のために何ができるのか、自分は人のために何をして
きたのか、考えさせられる言葉でした。

めぐりあい
あなたにめぐり
あえてほんとうによかった
ひとりでもいい
こころから
そういってくれるひとがあれば

あなたに会えてよかったと言われるように生きてみたい、そう思わずにはいられない言葉です。

あたらしい門出をする者には
新しい道がひらける

やっぱりチャレンジが大切だと再認識されられました。

怨憎会苦
愛する人との別れもつらいけれども
会いたくない人に会うのも苦しみなんだよ
怨憎会苦というんだね

怨憎会苦という言葉を初めて私は知りました。もちろん意味も合わせてです。その意味すること「愛する人との別れ以外にも、会いたくない人に会うのも苦しみ」あまり考えたことありませんでした。

 

Processed with VSCO with 4 preset

生きていてたのしい
と思うことのひとつ
それは
人間が人間に逢って
人間について話をするときです

人は一人では生きていけない、そして話すことが必要だということですね、私は聴く人でありたい。

 

にんげん
にんげんだもの
つまづいたっていいじゃないないか
にんげんだもの

この言葉が最初に相田みつをさんを知った言葉です、つまずきっぱなしの私は、救われた気持ちになりました。

 

七転八倒
つまづいたり
ころんだりするほうが
自然なんだな

転ぶのが自然だということ、楽に生きられるようになりました。

「七転び八起き」と読んでいませんか、相田みつをさんは、このように言っています。

これは、七転び八起きではありません。転びっぱなし、倒れっぱなし、つまり失敗の連続、それが真実の道だ、というんです。人間は努力をしている限り、これでいい、これで満点、なんてことはありません。いつでも未完成、不完全です。大事なことは、転も倒も、行動しなければ起きない現象です。具体的に動くことが前提です。

やっぱり行動することですね、大切なのは。

にんげんだもの
だれにだって
だれにだってあるんだよ
ひとにはいえないくるしみが
だれにだってあるんだよ
ひとにはいえないかなしみが
ただだまっているだけなんだよ
いえばぐちになるから

言えない苦しみがあるのは、自分だけでない、そう思える言葉でした。
グチを言って吐き出すのもいいかもしれませんね。

いろいろあるんだな
にんげんだもの
いろいろあるんだよ
生きているんだもの

いろいろあるんです、私もあなたも、それでいいんですね。ホッとする言葉です。

セトモノとセトモノと
ぶつかりッこすると
すぐにこわれちゃう
どっちかが
やわらかければだいじょうぶ
やわらかいこころを
もちましょう
そういうわたしは
いつもセトモノ

私、セトモノなので、少しでも柔らかくなりたい。柔らかいイメージができました。

なやみはつきないんだなあ
生きているんだもの

悩みが尽きない私にはは暖かい言葉です、あなたはいかがですか?

うつくしいものを
美しいと思える
あなたのこころがうつくしい

美しさを感じる心を大事にしていきたい、そう感じました。

Wind blown.

極楽を
保証されても裟婆がいい

 

裟婆にいるといいことがありそうですからね。

裟婆
裟婆とは忍土
忍土だからたえしのぶところ
この世は苦裟婆
楽裟婆とはいわない

なんとも言えない感じが響くのはなぜなのでしょうか。

かんのん賛歌
アノネ
かんのんさまがみていてくれるよ
なにもかもみんな承知でね
かんのんさまがみていてくれるよ
いいわけやべんかいなんなしなくてもね
かんのんさまがちゃんとみていてくれるよ

自分のやることをちゃんとやればいい、それで大丈夫、そんな気持ちにしてくれました。

 

苦しい時だってあるさ
人間だもの
迷うことだってあるさ
凡夫だもの
あやまちだってあるさ
俺だもの

自分は自分でいいんだなと再確認できた、ありがたい!


強がりなんかいうことないよ
やせがまんなどすることないよ
だれにもえんりょがいるもんか
声をかぎりに泣くがいい
ただひたすら泣けばいい

泣きたい時は、ガマンしないで泣きましょうね。

 

花を支える枝
枝を支える幹
幹を支える根
根はみえねんだなあ

目に見えるところだけに気をとられますが、見えない本質をしっかり見ることが大切、忘れがちです。

夢はでっかく
根は深く

上ばかりでなく、足元も固めること忘れないように、わかりましたと答えてしまいました。

A photo by Sebastian Molina M. unsplash.com/photos/natjj0CTa-s

おかげさん

おかげのかげは、暗いかげのことです。自分ではみえないから陰なんです。私たちが生きている、生かされているためには、自分の気がつかないところでどのくらい恩恵を受けているかわかりません、何もかもがおかげさまです。
そう相田みつをさんは言っています。

うばい合えば足らぬ
わけ合えばあまる

自分は分け与えることができるのか?自分に尋ねてしまいました。

あなたの顔をみていると
こころの中の
波がしずまる

言われたら嬉しいですよね!


あなたの声を電話で聞いただけで
その日一日
こころがなごむ
理屈じゃねえんだよなあ

これも言われたら嬉しいですね。

 

日々是好日
ふってもてっても日々是好日
泣いてもわらってもきょうが一番いい日
わたしの一生の中の大事な一日だから

なんとなくではなく、今日一日を大切にしていかないといかない、改めて思わされました。

 

そんとくか
人間のものさし
うそかまことか
佛さまのものさし

自分のものさしはどんな「ものさし」なのか?考えさせられました。

相田みつをさんの本も何冊か紹介しておきますね、
こころに響く言葉が満載です。

あなたにもそばに置いておきたい言葉がきっと見つかると思います。

相田みつを ザ・ベスト にんげんだもの 逢

相田 みつを (著)

「つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの」不安なとき、心細いとき、悲しいとき……人生によりそう言葉の数々を厳選した『にんげんだもの 逢』を、いまこそ読みたい内容にリニューアルした文庫オリジナル版。

「つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの」この言葉が私が、相田みつをさんに出会った言葉です。私が読んだのはハードカバー本ですが、この本も大切にしたい作品です。

相田みつを ザ・ベスト にんげんだもの 道

相田 みつを (著)

平坦ではない道を歩む私たちの行く手をそっと照らしてくれる言葉の数々を厳選。大ベスト&ロングセラー『にんげんだもの 逢』の対になる1冊がついに刊行。いまこそ読みたい言葉を詰め込んだ文庫オリジナル版

上記と合わせて手元に置いておきたい作品です。

にんげんだもの

相田 みつを (著)

「人生を根底から変える」心の書。やさしい心はやさしい言葉で伝える感動の作品集

私が読んだのはこちらのハードカバー版です。重み存在感があります。

一生感動 一生青春

相田 みつを (著)

ベストセラー『にんげんだもの』に続き、人間本来のありようを詩と書でまとめた一冊。生きていくうえでいちばん大事なのは自分自身の感動であると著者はいう。

感じること、感動することが大切、そんなことを感じさせられた一冊です。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる

相田 みつを (著)

「しあわせはいつもじぶんの心が決める」。苦しいとき、悲しいとき、うれしいとき。人生にそっとよりそう言葉たち。書籍未収録作品を加えたオリジナル編集でおくる「相田みつを ザ・ベストシリーズ」第4弾!

自分がしあわせかってだれが決めるのかって考えたことがありますか、私はこの言葉に出会った時に考えました。答えは自分。自分が幸せって言えば幸せ。どうなればあなたは幸せって言えますか?

しあわせはいつも

相田 みつを (著)

相田みつをの心の書、第4作。遺稿から未発表の作品を探し集め、ろうけつ染め、詩、短歌など貴重な作品を収めた、祈りの著者の遺作集大成!

こちらはハードカバー版です。

雨の日には…

相田 みつを (著)

「「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」が著者の生きる上でのテーマ。やり直しがきかない人生を勇気づけてくれる、心の書。

どんなことがあっても今を嘆いていても仕方がない、今日一日をしっかり生きていく、与えられた今の環境を受け入れて、生きていくことに勇気を与えてくれました、

じぶんの花を

相田 みつを (著)

ほんものの言葉が語りかける、ほんとうに大切なもの……。200万部のベストセラー『にんげんだもの』以来、根強い人気の著者の、若き日から晩年までの作品を集めたファン待望の一冊。すべて単行本初収録。長男の一人氏による解説つき。

自分の花を咲かせてみたい、そのために生まれてきたのでは、そう思われた言葉でした。
そのためには、本気でやること、中途半端が一番いけない、やる自分にエンジンをかけるのは自分、そんなことも書かれてあります。あなたも自分の花を咲かせることばを相田みつをさんからもらって見てはいかがですか。

いのちいっぱい

相田 みつを (著)

相田みつをの生前最後の著作『いのちいっぱい』は、著者自らが編集に携わり、故郷の風景写真を入れるなど人間・相田みつをの姿が立体的に見えてくる豪華作品集です。

おかげさん

相田 みつを (著)

変わらないものだけを見つめ、毎日を新鮮に生きる相田みつをの心の歳時記。

この本の中でおかげさまについて相田みつをさんは次のように書かれています。

自分のわからないところ、いつのまにか加えられて仏さまのご加護、ご利益、それが冥利です。その冥利を「おかげさま」というんです。おかげのかげは、暗いかげのことです。自分ではみえないから陰なんです。私たちが生きている、生かされているためには、自分の気がつかないところでどのくらい恩恵を受けているかわかりません、何もかもがおかげさまです。

おかがさま深い言葉です。

生きていてよかった

相田 みつを (著)

かわらないものだけを見つめ、毎日を新鮮に生きた相田みつをの心の歳時記。
「誰のものでもない自分の言葉を、書という形式をかりて表現する」それが相田みつをの仕事だった。裸の自分を語りつづけた作品集。行くていくうえで様々な壁にぶつかり悩むとき、力づけてくれる言葉の数数。

相田みつをさんぐらい、当たり前なこと、知っていることを伝えようとした方はいなかったように思えます。

生きていてよかった

相田 みつを (著), 相田 一人 (監修)

かわらないものだけを見つめ、毎日を新鮮に生きた相田みつをの心の歳時記。
「誰のものでもない自分の言葉を、書という形式をかりて表現する」それが相田みつをの仕事だった。裸の自分を語りつづけた作品集。行くていくうえで様々な壁にぶつかり悩むとき、力づけてくれる言葉の数数。

こちらはハードカバー版です。

相田みつをさんの素朴で大切な言葉、あなたもお気に入りをそばに置いてみてはいかがでしょうか!
私はこれからも私自身のために大切にしていきます。

相田みつを作品集

相田 みつを (著)

『にんげんだもの』『一生感動 一生青春』『雨の日には……』の3冊を函入りにしたセット。相田みつをの書とことばを愛する方の愛蔵版に、また贈り物にも最適。

こちらのセットを手元に置いて、何度も読まれることもオススメです。

2004年には木梨憲武主演で相田の生涯が『にんげんだもの -相田みつを物語-』としてドラマ化されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/にんげんだもの#.E3.83.89.E3.83.A9.E3.83.9E.E3.83.BB.E3.81.AB.E3.82.93.E3.81.92.E3.82.93.E3.81.A0.E3.82.82.E3.81.AE

相田みつを美術館

相田みつをさんの作品の実物を見たい方は、東京都千代田区の東京国際フォーラム(有楽町駅徒歩3分)の相田みつを美術館を訪れてみてはいかがでしょうか、実物を見ることができます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/相田みつを美術館
行きたいなあと思った方はこちらから詳細がわかります
http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html

 つらいな、元気が出ないな、と思うことはたくさんあります。
そんな時に、元気が出る・癒される・勇気がもらえる、そんな一言があることは大変に価値のあることだと私は思っています。

相田みつをさんの名言にはそんな価値ある力があるので、あなたの力付けになると思い今回は、この記事を書いてみました。

ブログの読んでの感想をいただけるととても嬉しいです^^
感想はこちらまでお願いします
宛先

http://reliancemorita.net/お問い合わせ先

コーチングに関する質問
私へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ

http://reliancemorita.net/お問い合わせ先

専門家を探せるサイト「マイベストプロ東京」

http://mbp-tokyo.com/komei-coaching/

無料メルマガ「マンガでわかるコーチングって何だろ」
のお申し込みは下記から

http://www.reservestock.jp/subscribe/31439

コメントはこちらにお願いいたします

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookコメントはこちらにお願いいたします