森田公明の心のコーチングアドバイス

売りにくいものを売る営業職の心を整える

オススメ本

京都のコーヒー好きの方にオススメ小説 珈琲店タレーランの事件簿

コーヒー好きにオススメ 珈琲店タレーランの事件簿

わたしは、コーヒーが飲めません!
飲まないのではなく、飲めないのです、、、

子どもの頃、紅茶を飲んでいる家。。。
大学生の頃はコーヒーを飲んでいた記憶はあるんだよなあ〜

営業職だったころ、クライアントを訪問した時に出してもらったコーヒーを飲んで、帰社後気持ち悪くなったことも数々、、、涙

そんなわたしがコーヒーを飲みたくなる小説!

舞台は、純喫茶「タレーラン」

お店の名前「タレーラン」の由来は、
良いコーヒーとは、悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、そして恋のように甘い
シャルル=モーリス・ド・タレーラン=ペリゴール(フランスの政治家でナポレオン皇帝も一目置いたを言われている)

から。。。

京都市中京区、二条通りと富小路通りの交差点を<上る>と見えてくる・・ところにある。
(京都にお住いの方、どんなところかお分かりですね、わたしは残念ながら、、、)

物語は、バリスタ「切間美星(きりま みほし)」が見事な推理を展開して、数々事件の謎を解き明かしていく!

その時の決めゼリフが、

「全然違うと思います」(これは他の方が推理を展開した後の言うわけです)
「この謎、大変よく挽けました(^^)」

彼女が推理している時は、バリスタらしく、「コリコリ」と手動で豆を挽いているんです。。。

数々の事件の解決とともに彼女の淹れるおいしいコーヒーを味わえますよ!
バリスタの恋の行方も見逃せませんね(^^)

 

珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を

岡崎 琢磨 (著)

女性バリスタの趣味は――謎解き! 理想の珈琲を追い求める青年が、京都の一角にある珈琲店「タレーラン」で、のっぴきならない状況に巻き込まれて……。魅惑的な女性バリスタが解き明かす日常の謎の数々です。第10回『このミステリーがすごい! 』大賞最終候補作に、徹底的に手を入れて生まれ変わった、編集部推薦の「隠し玉」。

 

珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る

岡崎 琢磨 (著)

新人にしていきなり80万部突破、話題沸騰の岡崎琢磨『珈琲店タレーランの事件簿』、待望の第2弾が登場です! 京都の街にひっそりとたたずむ珈琲店《タレーラン》に、女性バリスタ切間美星の妹、美空がやってきた。外見も性格も正反対の美星と美空。常連客のアオヤマと、タレーランに持ち込まれる“日常の謎”を解決していくうち、「妹の様子がおかしい」と美星が言い出して……。姉妹の幼い頃の秘密が、大事件を引き起こす! 大人気シリーズ最新刊です。

 

珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは

岡崎 琢磨 (著)

『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』で鮮烈なデビューを飾った著者による、シリーズ第三弾。シリーズは合計100万部突破と、好調な「珈琲店タレーラン」シリーズの待望の最新刊です。今回の舞台は、関西バリスタNo.1を決めるバリスタ大会。この大会に初めて出場した美星と付き添いのアオヤマが、連続して起きる不可解な事件に巻き込まれていきます。

 

珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで

岡崎 琢磨 (著)

第10回『このミステリーがすごい!』大賞の隠し玉作品、
『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、なたの淹れた珈琲を』で 鮮烈なデビューを飾った著者による、シリーズ第4弾。
累計138万部突破の人気シリーズです。
「珈琲店タレーラン」シリーズ待望の最新刊は、初の短編集。
5つのミステリーと、特別書き下ろし掌編が楽しめる、見逃せない一冊です。

 

珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように

岡崎 琢磨 (著)

シリーズ累計185万部突破、大人気シリーズ「珈琲店タレーランの事件簿」の最新作がいよいよ登場!
アオヤマが理想のコーヒーを探し求めるきっかけとなった女性・眞子。11年ぶりに再会した彼女は、どこか悩みを抱えているようだった。
後ろめたさを覚えながらも、アオヤマは眞子とともに珈琲店《タレーラン》を訪れ、女性バリスタ・切間美星に引き合わせるが……。
眞子に隠された秘密を解く鍵は――『源氏物語』。平安の王朝絵巻を背景に、美星の推理が冴え渡る!

 

このマンガがすごい! Comics 珈琲店タレーランの事件簿 1

岡崎 琢磨 (著)

京都の片隅にひっそりとたたずむ喫茶店・タレーラン。
偶然、この店を訪れた青年・アオヤマは、タレーランの女性バリスタ・美星の淹れるコーヒーに魅了される。
美星とアオヤマ――、2人はやがて、タレーランに持ち込まれる日常の些細な謎へと挑んでいくことに……。

 

このマンガがすごい! Comics 珈琲店タレーランの事件簿 2

岡崎 琢磨 (著)

累計150万部突破の大人気ミステリ、コミカライズ版も最大の謎に挑む!
京都の路地裏でバリスタは今日も謎を挽く。
京都の片隅にひっそりとたたずむ喫茶店・タレーラン。
偶然、この店を訪れた青年・アオヤマは、タレーランの女性バリスタ・美星の淹れるコーヒーに魅了される。
美星とアオヤマ――2人はやがて、タレーランに持ち込まれる日常の些細な謎へと挑んでいくことに……。
大人気シリーズ第2巻(完結巻)です。

 

このマンガがすごい! Comics 珈琲店タレーランの事件簿 彼女はカフェオレの夢を見る 1

岡崎 琢磨 (著)

シリーズ累計170万部突破の大人気ミステリのコミカライズ!

京都の片隅にひっそりとたたずむ喫茶店・タレーランに、頭脳明晰の女性バリスタ・切間美星の妹、美空がやってきた。
外見も性格も正反対の美星と美空。
常連客のアオヤマと、タレーランに持ちこまれる“日常の謎”を解決していくうち、「妹の様子がおかしい」と美星が言いだして……。
姉妹の幼い頃の秘密が、大事件を引き起こす!

 

このマンガがすごい! Comics 珈琲店タレーランの事件簿 彼女はカフェオレの夢を見る 2

岡崎 琢磨 (著)

累計170万部突破の大人気ミステリーのコミカライズ、第2シリーズの完結巻!

京都の片隅にひっそりとたたずむ喫茶店・タレーランに、頭脳明晰の女性バリスタ・切間美星の妹、美空がやってきた。
さらには、美空のことを「美月」と呼ぶ、謎の男も現れて……。
タレーランに持ち込まれる、“日常に潜む謎”を解決していくうち、切間姉妹の秘められた過去が明らかになっていく――。

 

『珈琲店タレーランの事件簿』(コーヒーてんタレーランのじけんぼ)は、岡崎琢磨による日本の推理小説シリーズ。

理想の珈琲を追い求める青年が京都の一角にある珈琲店「タレーラン」の女性バリスタが解き明かす日常の謎に巻き込まれていくミステリー。第10回『このミステリーがすごい!』大賞の最終選考で受賞は至らず落選するも、内容が評価され、隠し玉(編集部推薦)として大きく改稿されて出版されることとなり、以降シリーズ化されている。

発売から徐々に売り上げを伸ばし、2013年7月時点で第1作は60万部、第2作も41万部を発行し、シリーズ100万部突破が確定した。第1作『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』は、第1回京都本大賞受賞作。

このマンガがすごい!WEBにて、峠比呂によるコミカライズが2015年2月より掲載されている。

制作背景
作品が生まれたきっかけは、2010年10月に大学の先輩と訪れた飲み屋で酒の力を借りて、同年代の女性と口を利いた時、彼女の職業が「バリスタ」だと聞いて、「バリスタという響きがかっこいいな」と思い、「探偵役にバリスタというのはどうだろうか?」と思いついたことからであった。
ストーリー
京都の小路の一角に、ひっそりと店を構える珈琲店「タレーラン」。主人公の青年は、偶然入ったこの店で、長年追い求めた理想の珈琲と、魅惑的な女性バリスタと出会う。彼女は、店に持ち込まれる日常の謎を、鮮やかに解き明かしていくが、彼女には秘められた過去があった。

)

コメントはこちらにお願いいたします

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookコメントはこちらにお願いいたします