森田公明の心のコーチングアドバイス

売りにくいものを売る営業職の心を整える

売上

Tagged
【営業歴25年ノウハウシリーズその12】営業職にオススメする5つのクライアントアフターサポートとは?
営業職にオススメする5つのクライアントアフターサポートとは? 契約を結んだり、手がけた仕事が終われば営業が終わったわけではありません。 クラアントのアフターサポートも営業職であるあなたの大切な仕事です! やりがいもありますよ。 定期的に電話をかけたり訪問する クライアントに定期的に電話をかけたり、訪問することはアフター...
【営業歴25年ノウハウシリーズその8】営業職として身につけておきたい11の大切なこと
営業職として身につけておきたい11の大切なこと 1. 良い第一印象を持ってもらう なんといっても第一印象です! 相手に良い印象を持ってもらえるように工夫をしましょう。 営業職は顔を覚えられること! 自己アピールもできるようにしておきましょう。 第一印象には、身だしなみも重要な要素です!   2. 人とコミュニ...
【営業歴25年ノウハウシリーズその6】営業活動がうまくいかない時に立ち直る9つの方法
営業活動がうまくいかない時に立ち直る9つの方法 常に外出をし、数字と追いかけっこをしている営業職、うまくいかないことがあったり、失敗したりして落ち込みことはあるでしょう。 ・思うように売上が上がらない ・訪問しても門前払いの連続 ・ようやく商談に漕ぎ着けても反応が今ひとつ ・訪問のタイミングが悪くて・・ ・見積もり金額...
【営業歴25年ノウハウシリーズその5】営業職なら知っておきたいオススメ電話応対7つの基本原則
営業職なら知っておきたいオススメ電話応対7つの基本原則 営業職のあなたは、会社の代表としてクライアントや未来のクライアントと電話をする機会がたくさんあります。 電話の基本原則をきちんと知っておくことを私はオススメします!   1. 電話応対の基本 電話をかけた相手は、会社のイメージを最初の応対者で判断をします...
【営業歴25年ノウハウシリーズその4】営業職が携帯すると便利アイテム21選
営業職が携帯すると便利アイテム21選 外出する時、私は以下のようなアイテムをカバンに入れて営業していました。 営業職として必須なものばかりです。 それ以外に、 私は印刷出版営業だったので、用紙や色見本、定規も持ち歩いていました。 (結構カバンは重かったあ) あなたの業界独自に必要なものがあるかもしれません! 1. 名刺...
【営業歴25年ノウハウシリーズその3】営業職として身につけておきたい会話の基本
営業職として身につけておきたい会話の基本 相手が話しやすい会話の工夫が営業職のあなたには求められます。 「聞く」では相手が話していることだけを聞いています。 営業職のあなたは「聞く」ではなく「聴く」です! 「聞く」と「聴く」 聞くは、hear 聴くは、listen こういう違いがあります! 言葉に現れてこない、感情や思...
【営業歴25年ノウハウシリーズその2】営業職に求められる13の仕事とは?
営業職の13の仕事ってこんな仕事 営業職のあなたは、会社の看板、花形です。 あなたの役割は、あなたが思っているより、とても重要で誇りのあるお仕事です。 私は誇りを持って営業の仕事を25年以上続けてきました。 営業職の仕事とは、取引先のクライアントを訪問したり、新規開拓をするのが主な仕事です。 そのほかにはどんな仕事があ...
【新社会人オススメ、知らないと損するビジネスマナーシリーズ!その12】社会人のけじめ5か条
【新社会人オススメ、知らないと損するビジネスマナーシリーズ!その12】社会人のけじめ5か条 わたしは、30年以上会社員として働いていましたが、社会人としての守らなければならない「けじめ」があると感じています。 今回は、「けじめ」が何かわたしと一緒に学んでいきましょう!   1. いつも笑顔であいさつをしよう ...
【新社会人オススメ、知らないと損するビジネスマナーシリーズ!その9】コンプライアンス、個人情報のマナーとは?
【新社会人オススメ、知らないと損するビジネスマナーシリーズ!その9】コンプライアンス、個人情報のマナーとは? 最近、個人情報流出やコンプライアンス違反というニュースを目にしたり耳にしたりするケースが多いですね。 これって他人事でしょうか? わたしは、決してそんなことはないと思っています。 それは、毎日を仕事をしていると...
【新社会人オススメ、知らないと損するビジネスマナーシリーズ!その8】コピーFAXのマナー
【新社会人オススメ、知らないと損するビジネスマナーシリーズ!その8】コピーFAXのマナー コピーやFAXにもマナーがあります。 わたしと一緒にしっかりと知っておきましょう。 FAXが出始めの時に、「何回送っても相手に届かないで戻ってくる」と言ったおじさんがいたという笑える話しがあります(笑) 当然相手であるお客さんへは...