森田公明の心のコーチングアドバイス

売りにくいものを売る営業職の心を整える

セルフカードセラピー

プロコーチ森田がオススメ!困った時の解決に役に立つ「セルフ・セラピー・カード」2017年9月のリーディング

プロコーチ森田がオススメ!困った時の解決に役に立つ「セルフ・セラピー・カード」2017年9月のリーディング

「セルフ・セラピー・カード」2017年9月の傾向と幸せのカギのリーディングをお届けします。

この結果は、あなたが困った時の解決に役に立ちますので、紙に書いたりスマホにメモをして持ち歩くことオススメします(^^)

9月は、意識的に進む方向を選択して、宇宙の流れに逆らわずに、元気な生命力とつながる時のようです。

「セルフ・セラピー・カード」を使って、9月の傾向と幸せの鍵をリーディングしてみました。

9月に陥りやすい傾向として引いたカード

9月に陥りやすい傾向として引いたのは、

「期待」「主導権争い」「死の誘惑」の3枚!

それに対する幸せの鍵として引いたカード

「選択」「神聖さ」「セクシャリティ」の3枚!

より詳しく説明して行きますね(^^)

 

9月の傾向「期待」とは

9月の陥りやすいカード1枚目は「期待」。

1枚目のカード「期待」は、9月に入って、自分にこのくらいはできるはずという期待が高まり、期待に応えても応えられなくても、ストレスになりそうです。


幸せの鍵は「選択」

そんなあなたを救ってくれるのは、自ら何を選択して行くかなのです。

あなたは何を選択したいのでしょうか?

自分から「私は心が平和であることを選びます」とか、

「私はこの作業を楽に締め切りまでに終わらせることを選択します」

「私はこのパーティで、楽しむことを選択します」というように、自分の現実を選択する力を発揮することができます。

 

9月の2つ目の傾向は「主導権争い」

9月の2つ目の傾向「主導権争い」とは、つまり誰かと戦ってしまいそうなのです。

戦いは、はっきりと対立を表明する場合もあれば、自分の心の中だけで、相手と競争する場合もあるでしょう。

いずれにしても、主導権争いをしている時には、「私の方が正しい」という気持ちで戦いながら、自分は間違っているかもしれないという気持ちを密かに抱えているのです。

誰かと主導権争いをしている時は、実は、あなたが前に進むことを恐れている時なのです。

私たちは、前に進むのが怖いと、誰かと戦ってしまうのですね。

 

2つ目の幸せの鍵は「神聖さ」

あなたにとって、前に進むとは、宇宙雨の流れに従っていくこと、インスピレーションに従うことであり、神聖さとつながるということです。

神聖なる存在とつながりインスパイアされながら生きている時には人間関係も、健康も、豊かさも、すべてうまくいきます。

だったら、なんでいつも神聖さとつながらないのかと言われるかもしれませんが、悲しいかな、私たちはなかなか素直な心になれないんですよね~。

戦っている自分に気づくことができたら、神さまとつながろうとか、大いなる力とつながろうと選択することができます。手遅れということはありません。


9月の
3つ目最後の傾向は「死の誘惑」

3つめの傾向はカードでいうと「死の誘惑」。

つまりはデッドゾーンのカードです。

役割や義務やルールに縛られて、疲労困憊してしまい、行き詰まり感を感じるカードです。

死の誘惑、つまりデッドゾーンというのは、中年以降の誰もが抱えているテーマです。デッドゾーンに陥っているときには、長い長いトンネルのような感じがあります。

幸せの鍵は 「セクシャリティ」

死の誘惑、つまりデッドゾーンから脱出するひとつの鍵は自分の生命エネルギーとつながること。

自分のなかの健康なバイタリティー、セクシャルエネルギーを悪者扱いせずに受け入れてあげること。

セクシャルエネルギーのレベルが高まると自然に生命エネルギーも上がって健康になります。

少し涼しくなってきたとはいえ、善処厳しいこの頃、命のエネルギーとつながって、ゆっくり休みながら、前に進んでいきましょう。

 

以上が大空夢湧子さん9月のセルフカードセラピー・カードリーディングです。

このセルフカードセラピー・カードリーディングは、あなたが何かうまく行っていないを感じた時にお役に立つと私は思っています!

今回ご紹介したものは、2017年9月の傾向です、あなたご自身の現在に状況を変えるために、「セルフカードセラピー・カード」診断を受けてみたいなと思った方はこちらから、詳しいご説明をさせていただきます!

 

セルフ・セラピー・カード は下記から簡単に購入することもできます。

 

セルフ・セラピー・カード

チャック・スペザーノ (著), 大空夢湧子 (翻訳)

30日間シリーズなどで、特に若い女性から人気の心理セラピスト、チャック・スペザーノ博士の初めての「カード本」。48枚の「カード」を引くことによって、いま困っていることの「本当の原因」「それを癒してくれるもの」「それを突破したとき得られるもの」などがピタッと分かる心理カード&解説本セット。

イギリスの女性イラストレーターが描いた柔らかいタッチの美しいイラストが48枚のカードに描かれています。一番簡単な遊び方をお教えしましょう。まず、問題の本質をさぐるために一枚。次にその解決のために一枚引き、本でその意味を読み取ります。

ひとりで使うのはもちろん、親しい友人と一緒にゲーム感覚でお楽しみください。心のヒダに分け入るように「正確」で「深い答え」に、あなたはびっくりするでしょう。

「なんで、こんなことまで分かっちゃうの?」というくらい、あなたの今の状況を正確に分析し、適切なアドバイスをもらえます。でも本当は、「深い部分のあなたが、あなた自身に与えた答え」なんです

コメントはこちらにお願いいたします

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookコメントはこちらにお願いいたします