森田公明の心のコーチングアドバイス

売りにくいものを売る営業職の心を整える

コーチング

自分に自信をつけるための方法とは簡単な○○だった

 

今回は自信をつける方法について書いてみます、

自分に自信がないから自分に自信をつけたいと言って私のところを訪れる方がいらっしゃいます。

どなたも魅力たっぷりでなんで?って思う方ばかりです。

もしあなたが自分に自信がないから自信をつけたいという方だったら最初にやる方法は、自分自身を分解してみることをお勧めしています。

自分自身に自信をつける方法とは

自分に自信をつける方法は、自分自身を分解してみる

なぜか分解が良いかと言えば、そのままではわからないことも分解してみると、色々なことがわかってくるからです。

なぜならば、私はたくさんの方をサポートしてきた結果、分解に効果があったからです!!

 

IMG_4648

 

自分自身を分解してみる方法とは

例えば、体調が悪くなった時病院に行くと、喉と見たり血圧を測ったり、色々と分解してみているわけですね。

お金が毎月足りなくなる、節約しないといけないと思った時、何に使っているのか調べますよね、食べ物なのか、洋服なのか、これは分解しているわけですね、分解するとわかってきますよね。

自分に自信をつける方法は、仕事とプライベートに分解してみること

分解してみると、

例えば、仕事には自信があるけれどもプライベートには自信がないなとかが見えてくるのだと私は考えます。

先ほどのお金ですと、食べ物はいいけど、洋服にお金使い過ぎだってということにあたりますね。

もう一つ日常生活で考えてみると、会社での仕事を努力して成果は出している、でも母とはケンカばかり、部屋は片付けられないという感じに当たると思います。

これだと、仕事には自信あり、プライベートには自信がないというケースでしょうか!

IMG_4679

 

自分に自信をつける方法は、仕事を更に分解してみること

例えば自分は、販売には自信があるけれども事務処理には自信がないななど・・・

例えば、研究開発には自信があるけれどもコミュニケーションには自信がないとかわかってくると思います。

わかりやすく言えば、研究開発したものが商品化させ大ヒットにつながったという感じですかね、でも伝えたいことをうまく同僚や上司部下に伝えられないという状況ですね。

自分に自信をつける方法は、プライベートも更に分解してみること

趣味には自信があるけれども、家族との人間関係には自信がないということもわかってくると私は思います。

これは、趣味の釣りは釣り仲間に教えてくださいと先生扱いされているのに、家族と話すことはあまりなく、たまに話すとケンカになってしまうというケースにあてはまる気がします。

プライベートでも、自信のあること・自信のないことが見えてきたのではないでしょうか!

IMG_2109

 

自分に自信をつける方法は、役割として分解してみること

私たちは色々な役割で生きていると私は思っています。

例えば、母だったり、息子だったり、上司だったり、部下だったり、

Aさんの友人だったり、趣味ではBさんの先生役だったりという役割ですね!

ここも自信がありますと言える役割、そうでない役割が見つかると私は考えています。

例えば、会社での仕事を努力して成果は出している、でも母とはケンカばかり、この場合分解してみると、部下の役割には自信あり、娘の役割には自信ないということになるでしょうか。

IMG_4690

 

自分自身を分解してみる方法とはどういうことか

先日、歯の被せ物が取れました、当然歯医者に行きました、目が痛かった時は眼科に行きました、風邪かなって思った時は内科ですね。

これは、自然に自分を部位に分解してることだと思います。

歯、目、体の内部とに分解ですね!

今回の場合でも、自分自身もいろいろな要素から成り立っているということでスタートしています。

仕事であったり、プライベートがあったり、趣味があったり、職場でのコミュニケーションや家族友人との人間関係など、

いろいろな要素を積み重ねて私たちは毎日を過ごしていると思います。

自分に自信をつけるために分解という方法を使って見えて来たこと

分解してみるとどこに自信がないのか、どこなら自信があるのかがわかってくるのだと私は考えています。

例えば、先ほどの例をまとめてみると、仕事には自信あり、家族とのコミュニケーションには自信がないというケースがあたりますね。

あなたもここで自信があるって言えること見つかったのではないでしょうか(^^)

自分に自信をつける方法は、どこにフォーカスするのかということ

自信がないって言っている方は、自分を過小評価している方だと私は考えています。

なぜならば、

できている部分は、大したことない自信なんかないと言って、できてない部分は私ダメなんですって言っている方が多いという印象を持っているからです。

例えば、先ほどまとめた例ですと、

自信を持っても良い仕事の分野はできてあたり前と捉えてしまって、家族とのコミュニケーション・片付けができていないことを重視して自信がないって言ってしまっている方ですね。

自分に自信をつけるには、先ほど分解してみた結果、できていたことには自信を持ってあげることが大切、できていることにフオーカスすることが大切だと個人的には思っております。

できていることがたくさんある、それなのに自信がないと言われる自分がかわいそうだと私は考えているんです。

なぜならば、

あなたはいつも努力しているからです。

努力を続けているからです。

毎日満員電車に乗って会社に行って仕事をしていること、あなたはあたり前だと思ってませんか、これも大変な努力だと私は思います。

自分のためにもできていることにフオーカスしてみてはいかがでしょうか?

あなたにもできていること、自信を持っていいことがたくさんあると私は思っています、是非探してみてくださいね(^^)

 

IMG_4649

 

 

それでは、自信過剰になりませんか?という声が聞こえてくる気がします。

自分に自信をつける方法は、自信過剰と謙虚さの違いを理解すること

私の考える自信過剰とは

自信過剰とは自信があるからもうこれでいい、努力はいらないというのが自信過剰、自分に自信を持つのは自信過剰ではないと私は考えています。

私の考える謙虚さとは

謙虚さとは、自分には自信はある、そしてこれからも努力していきますっていうのが謙虚さを持っているということというのが私の謙虚さの捉え方です。

自信を持っても自信過剰にならないいい心掛けは忘れないで行きたいもんですね。

自分に自信がつくとどんなことが起こるか?

こんなことが考えられるのではないでしょうか

色々なことにチャレンジする勇気が湧いてくる

例えば、諦めていたピアノや絵を習ってみる、資格試験に挑戦してみる、営業成績一番を目指してみるなどなど・・

結果として、自分に自信があるという振る舞いにより他人からの評価が上がると思います。

なぜならば、自信なさそうな人より、自信があってさらに努力している方に惹かれると私は思っているからです。

どうでしょうか?

あなたも自分に自信のあることを分解して見つけることができると私は思っています。

自信を持っている人として振舞ってみることをお勧めします。

そうすれば今よりもっと人生は楽しくなると個人的には考えているんです(^^)

こちらの記事もオススメです(^^)

プロコーチがオススメする生きるのがつらい時に元気になれる相田みつをさん名言69選
http://reliancemorita.net/post-902

プロコーチが教える第一印象を良くするために気をつけるべきオススメ注意点3つ
http://reliancemorita.net/firstimpression1224

仕事でもプライベートでも活用できる、人に好かれるオススメの話し方!
http://reliancemorita.net/speaking1215

やる気を上げたい方にオススメ!ヤル気アップの持続方法と法則
http://reliancemorita.net/motivation1222

占いの結果は信じて良いのか?プロコーチが考える賢い使い方と良い占い師とは?
http://reliancemorita.net/fortune1221

あなたの人生を変える!?趣味や楽しみを見つける方法
http://reliancemorita.net/wakuwaku_1217

人生がつまらないあなたが夢中になれる生きがいの見つけ方
http://reliancemorita.net/post-361

松岡修造さんがオススメ!自分と人生を変え成功する7つの習慣
http://reliancemorita.net/matsuokadorill1127

プロコーチの「会社で努力しているのに認めてもらえないOLさん」にオススメの本30
http://reliancemorita.net/post-190

生きるのがつらい時に読むと元気が出る本30
http://reliancemorita.net/post-187

 

 

ブログを読んでの感想をいただけるととても嬉しいです^^

感想はこちらまでお願いします

宛先

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/5346

 

コメントはこちらにお願いいたします

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookコメントはこちらにお願いいたします