コーチング, 人間関係, ...

働く人の心の専門家「森田彬裕」ストーリー

働く人の心の専門家「森田彬裕」ストーリー

定例営業会議の時には必ず上司から一言

「今月ノルマを達成できなかったヤツはどうするつもりか」

どうするつもりかって言われても・・・

一生懸命営業活動をしても売り上げが上がらない、だんだんと心が折れてくる。

働くあなたの心に寄り添いたい

コーチングを通して、働くあなたの心に寄り添います。

つらいコト、悲しいコト、納得いかないコト、思うようにいかないコト

あなただけじゃない。
生きていれば、誰しもがぶつかる心の壁。

越えられない時は、専門家に相談する選択肢が、、、

心の専門家が教える
あなたが今読むべき書籍をチョイスいたしました!
" コーチングってなんだろう? "
日本で一番わかりやすい説明を漫画でご紹介
ワークショップ、セミナーのご案内です。
少人数制ですので、安心してご参加ください。

ブログとお知らせ


プロコーチが実践している!一生懸命働いて疲れた時にはどうすれば良いのか

一生懸命頑張って、毎日疲れるなあと思っていませんか

あなたは毎日疲れるなあ〜って思っていませんか?

私、会社員時代はしゃかりきになって働いていて、ヘトヘトに疲れてました。
特に、繁忙期は本当に本当に大変で、生きるために働いているのか、働くために生きているのかわからない状態で(もう勘弁してくれー、と必ず3月、年度末に思っていました)

毎日が疲れるなあと思っているあなたは、
もしかしたら、スキがないようにしようと思っていませんか?
(もちろん、働いているからくたびれるのですが)
何事もキチンとしようと思っていませんか?
(例えば、家のこと、仕事、旦那や子どもの世話など全部)

 

スキがあるとどうなるのか

スキがあると、つけ込まれる。
スキがあると、怒られる
だからスキがないようにしよう

こんな風に思っていませんか?
(本当に多いんですこういう方)

完璧にやりたい、完璧じゃないといけないっていうのもありますね!

 

私森田はどう思っていたのか?

私ですか?
私ずっとずっと思っていました、スキがないようにしようと。その結果疲れていました。
本当に!

 

しっかりしないといけない
不快にさせてたいけない
失敗しないようにやらないといけない
失礼のないようにしないといけない
こんな風に思って生きていました、働いていました!

ミスのないように、そして効率よく、仕事は完璧、机の上はキレイに、家もキレイに、人付き合いもキチンとして、上司、部下、同僚、クライアントともちゃんとしてって、毎日毎日365日思ってしゃかりきになってました。

 

どんな方とあなたは付き合いたいのか

スキのない方よりスキのある方の方が付き合いやすいと思いませんか?
スキがなさすぎるとギスギスするって思いませんか?

それなのになんでスキがない完璧な自分を目指して生きているんですかねー、

少しスキを埋めることやめてみると、疲れないようになるかもしれません、
毎日が楽しくなるかもしれません〜!

 

スキを埋めないようにすることってどういうこと

スキを埋めないようにするって、しっかりしようとすることをやめることかもしれません。
完璧をやめることかもしれません。
(人間に完璧な方はいないわけなので)

 

しっかりすることをやめてみたら

私、少しでもしっかりすることをやめたらずいぶんと楽になりました、まだ少しですがね^^
そう簡単にやめられないもんです(笑)

少しだけやめただけですが、それでも大きな効果成果です。

少しずつです、少しずつ!
あなたもスキを作ってみたらどうですか?
完璧にやるってことをやめてみたらどうですか?

毎日が疲れるって思っているあなた試してみることを私は、オススメします。
(私が成果が出たからですが)

 

コメントはこちらにお願いいたします

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメントはこちらにお願いいたします